ブログ初心者が【広告設置5日目でアドセンス収益4桁】達成するためにしたこと

アドセンスに合格したけど、収益が発生しないまま「ブログ向いてないのではないか」と悩んでいる人もいると思います。

そんな悩みがある方に向けて

この記事では、アドセンス収益4桁を達成するために私がしたことを紹介します。

少しでも、参考になれれば幸いです。

目次

ブログのテーマを絞る

私の場合、「投資」、「お金」、「社会」、「就活」の4つを軸にして、テーマを広げすぎないようにしました。テーマを広げすぎるとブログを訪れたユーザーが、どんなことを発信しているブログなのかわからなくなります。発信している内容が明確にわかれば、特定の層に対して見てもらえることを意識しました。

高単価テーマを選ぶ

金融・投資・銀行・クレジットカード・保険・健康・美容・脱毛・不動産・就職・資格

上記のテーマは、報酬単価が高いと言われています。なぜ高いのかと言うと、人生の割合の中で大きく関わりがあり、お金が発生するテーマだからです。

私は「投資」、「お金」について関心があったため、このテーマを中心に選びました。稼ぐことを目的にすると高単価テーマを選ぶのは必須ですが、それよりも興味があって、継続して発信できそうなテーマを選ぶのが良いとおもいます。

広告の設置場所

ディスプレイ広告(スクエア)

トップページでは、「サイド上」、「サイド下」に設置

記事内ページでは、「目次上」、「記事下」、「関連記事下」、「サイド上」、「サイド下」に設置

SNSを活用する

ブログをやるうえで、SNSは必須ツールとなります。ブログ初心者の時は、Google検索からユーザーが流れてくることはないのでTwitterで発信し、SNS経由でブログを訪れてもらうことになります。これはあくまで、最初の手段としてツイッターなどからユーザーを獲得しましょう。ツイッターからの流入のみで収益3桁まではいけるのではないかと思います。

1円でも収益が発生した場合、それが実績となるので発信しましょう。

記事内容はシンプルを心がける

記事内容については、読者目線に立ってシンプルでわかりやすく伝えることを心がけます。ブログで重要なのはサイトデザインではなく、記事の質であるので、読まれる文章を意識します。最後まで読まれる記事であればインプレッション収益の単価が高くなります。

インプレッション収益(RPM)は、表示回数 1,000 回あたりの見積もり収益額を表します。 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる